‟風を見る”という言葉があります。水面に浮かんだ落ち葉を風が撫で、生まれた波紋に陽が差し、反射した紋様が天井に映し出される。居間のソファーに腰掛け、そんな‟風を見ながら”ゆったりと流れる時を過ごす。
 つい時間を忘れるような心地よい空間は、室内の仕上素材や家具、掛かっている絵画などはもちろんのこと、外部からの陽の差し方、風の流れ、目に入る緑の見え方等に気を使ってあります。
 選び抜かれた言葉で表現する詩が心の琴線に触れるように、絞り込んだ必要不可欠な要素で人の心を喚起しうる豊かな空間をいかに創るか、住まう人と共感できるシーンをいくつ採り入れて提案できるかを常に心がけています。

 ‟風を見る”という言葉があります。水面に浮かんだ落ち葉を風が撫で、生まれた波紋に陽が差し、反射した紋様が天井に映し出される。居間のソファーに腰掛け、そんな‟風を見ながら”ゆったりと流れる時を過ごす。
 つい時間を忘れるような心地よい空間は、室内の仕上素材や家具、掛かっている絵画などはもちろんのこと、外部からの陽の差し方、風の流れ、目に入る緑の見え方等に気を使ってあります。
 選び抜かれた言葉で表現する詩が心の琴線に触れるように、絞り込んだ必要不可欠な要素で人の心を喚起しうる豊かな空間をいかに創るか、住まう人と共感できるシーンをいくつ採り入れて提案できるかを常に心がけています。

Copyright 2017 Shigeru Mori Architect & Associates. All Rights Reserved.